真珠湾

 1941年12月8日。
 ハワイの米艦隊に日本軍が空爆を行い、
太平洋戦争が始まった日です。

 私がもし、当時の庶民だったなら、「大戦果」に興奮し、
「万歳!」と叫んでいたでしょうね。

 それを想像すると、やりきれないですね。
 情報不足のあの時代には、それが大多数の庶民の
姿だったかも知れませんが・・・・

 そして2005年12月8日。
 
 イラク戦争が米国の侵略戦争であり、
郵政民営化が、米国の圧力によるものであり、
JR事故も、マンション偽装も、「民営化」 が
もたらしたことは、誰の目にも明らかなのですが・・・・

 それでも自民党に投票し、小泉政権を
支持し続ける国民たち・・・・

 これは60年前よりもタチが悪いというか、
愚かというか・・・・
 
  
[PR]
by kase551 | 2005-12-08 23:15 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/3197148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< NHK アイリッシュ・ウイスキー >>