推薦入試

 各大学では、推薦入試が行われています。

 土曜日の新聞で知ったのですが、
大阪市立大への推薦入学を希望した
朝鮮学校の生徒が、「高校に在籍している者」
という要件を満たしていないという理由で、
門前払いとなったそうです。
 
 日本の教育制度では、朝鮮学校は
専門学校などと同様に「各種学校」として
分類されており、正規の小中高校とは
認められていません。

 しかし大阪市大は、一般入試においては、
民族学校出身の生徒を、大学受験資格検定
(大検)なしで受け入れてきました。

 にもかかわらず、推薦入試で門前払いというのは、
どうも不合理なように思えます。

 これは規定の見直しが必要でしょうね。

 入試にせよ、求人にせよ、杓子定規な規定は、
できるだけなくしていただきたいものです。

 そのほうが、大学にとっても企業にとっても、
プラスになると思うのですが・・・・
[PR]
by kase551 | 2005-11-06 19:15 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/3019917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 米軍海兵隊の移転費負担 インタビュアーの資質 >>