メメントモリ

 「メメントモリ」とは、「死を思う」という言葉らしいですね。

 約15年前、藤原新也さんの本を読んで知りました。
 
 40代も半ばになり、朝目覚めて思うことが、ときどきあります。
 「あ、俺は生きている・・・ ありがたや・・・」

  出勤途中、キンモクセイの香りを楽しみながら、
「お~、ええ香りや。俺も生きとるで」と、思います。

  理不尽な死を迎えたくはありません。


  今の10代、20代の若者が、「自衛軍」に徴兵されれば、
 私のような気楽な40代を迎えることは、難しいでしょう。
  
  だから私は、反戦・反米・反自民党を言い続けます。 
  
 
 
[PR]
by kase551 | 2005-11-03 23:52 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/3005131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 5年ぶりの京都 死後について >>