麻生太郎外相?・・・脱力・・・

 外務大臣といえば、日本の対外窓口の代表です。

 それを麻生太郎氏に任せるとは、さすが小泉首相・・・・
 
 
 「創氏改名は朝鮮人が望んだことだ」
 「(日本は)一国家、一文明、一言語、一文化、一民族。ほかの国を探してもない」
 など、ため息の出るようなご発言を繰り返す御仁に、外交を任せるとは・・・・

 米国追従が外交のすべてというお考えなのでしょうね。 

 やはり・・・


 猪口邦子さんが選ばれていたら、これほど「はぁ~~っ」とは
脱力しなかったでしょうね。

 少なくとも、麻生氏よりは、国際感覚がありますので・・・
[PR]
by kase551 | 2005-11-01 14:57 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/2990876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 死後について 憲法って? >>