暑がりの悲鳴

 ようやく朝夕は「涼しか~」と感じられるようになりました。
 
 朝食時にいただく、熱いお茶も、おいしいですね。
 はぁ~、と幸せなひと息が・・・

 さわやかな風を受け、さっそうと出勤・・・・
と言いたい所ですが、それは電車に乗るまでの話。

 乗車と共に、もわぁ~っとした温気が・・・・
 軽くスチームを入れているようです。
 おいおい・・・・

 暑がりにとって、これからの季節、過剰暖房は
悩みのタネです。
 今日も半袖でよかった・・・

 
 「弱冷房車両」のように、「無暖房車両」「窓全開車両」
なども、設けていただきたいものです。

 なんで、秋や冬になって、気持ち悪い汗をかかねば
ならないのでしょうか?

 「ウォームビズ」の行方が気になります。  

  
[PR]
by kase551 | 2005-10-21 23:39 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/2930008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 泉谷しげるって何様? なさけない40代 >>