なさけない40代

 40代になれば、それなりの経験を積み、
ものの見方も広がってくるのではないでしょうか。

 まだ世間を知らぬ若い世代の「手本」
を目指し、自分の子どもたちの世代が
迎える社会をいい方向に! と考える
年代ではないのでしょうか?

 『LEON』なんか読んでいて、いいのでしょうか?
 もういい年なのに、マニュアル雑誌から、まだ
卒業できないのでしょうか?
 
 「ちょいモテ」?
 「ちょいワル」?
おいおい、この年になって、まだ「お手本」が欲しいの?
 汚らしい、貧相なヒゲオヤジのご指導で?

  いじましい・・・ なさけない・・・

 「ちょい反戦」「ちょい若者の無作法注意」 
 「ちょい老人の荷物持ち」
 くらい、日常的にやってこそ、「大人の男」
 でしょうが?    

 いつまで踊らされ続けるのか・・・ 
 なさけない40代、50代が多すぎ・・・  
[PR]
by kase551 | 2005-10-19 23:27 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/2918690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 暑がりの悲鳴 「共謀罪」 >>