誰も不思議に思わない?

 月曜の夜、NHKで放映されている『英語でしゃべらナイト』。
 
 米国人の若僧「先生」の得意そうな顔と、不安そうに、
媚びたような態度を見せる日本人出演者の顔を
見ているだけで気分が悪くなります。

 こんな植民地的番組が、いつまで続くのかと
思っておりますが、誰も不思議に思わないんですね?
 
 民放のテレビCMでも、依然として「白人様バンザイ」的
価値観を盛り込んだものが、多いですね。

 やはり明治以来、この国の体質は、本質的には
変わっていないような気がします。
 

  ニッポンノミライハ WOW WOW WOW WOW・・・
  
  「ウォウウォウ」とか、「イェ~」とか、
 口が腐っても言いたくないですね。
  
[PR]
by kase551 | 2005-10-17 23:50 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/2907191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「共謀罪」 「すべからく」 >>