「すべからく」

 「すべて」という意味で、「すべからく」という言葉を
使う人は、多いですねぇ・・・。

 「日本文化は、すべからく複合的だ」
 「彼の作品は、すべからく駄作だ」
 など・・・・

 ここまで蔓延すると、もう誤用とは言えないのかも?
 
 いい内容の文章だと思いながら読んでいて、
この「すべからく」の誤用に接すると、ちょっと
がっかりしますね。
  
 国語学者でもない私がえらそうに指摘するまでも
ありませんが、「すべからく」は「ぜひとも~」という
意味を表すことばです。
 
 例えば、
 「君の専門分野だから、すべからくあの本を読んでおくべきだ」
 「今日はバーゲンだから、すべからくあの店にいくべきだ」
 という具合に・・・。

 そういえば、この「すべからく」の誤用についての指摘は、
昔、呉智英さんがしていましたね。 

 呉さんには、もう一度マスコミで、「『すべからく』誤用批判」を、
すべからくしていただきたいものです。
[PR]
by kase551 | 2005-10-16 22:44 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/2899958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 誰も不思議に思わない? EPO >>