1974年といえば・・・

 1974年は、私にとっては長嶋引退よりも、
あるプロレスラーの雄姿が印象に残ります。

 アントニオ猪木の好敵手だった、
タイガー・ジェット・シンです。

 テクニックもパワーもあるレスラーですが、
あえて反則で悪役を演じるという役柄が
かっこよかったですね・・・・
 1974年、75年が、彼のピークだったと
思います。
 強く、セクシーで、せつなさげで・・・

 それ以降の彼は、ちょっと思い出したくありませんね。

 DVDを買って、1974年当時の彼を、再度じっくり
見ましたが、いい顔していますねぇ・・・
 猪木さんも・・・ 

 当時のふたりは、まさに名コンビという
感じでしたね。
c0040369_22361611.gif

[PR]
by kase551 | 2005-10-12 22:30 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/2875944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 肉じゃが 長嶋茂雄引退と「共謀罪」 >>