「最近の・・・」

  私が一度も言ったことのない言葉がある。
  
  これからも絶対に言わないだろう。

  「最近の若い奴は(否定的コメント)」「最近の学生は(否定的コメント)」などという、
  愚かきわまりないことば。
   
   エジプトのピラミッドの中にも、「最近の若いヤツは云々」という言葉が遺されていたという
  話を読んだことがある。
  
   愚かな人間は、古今東西を問わず、どこにもいるものだ。

   若者全体を、学生全体を把握できるはずもないのに、
  自分の生活範囲で接した一部の若者、一部の学生の言動をとらえて、
 「最近の若い奴は」とか、「最近の学生は」とか、
  恥知らずにも、よぅ言えたもんやね。
 
   もちろん、無知で無礼な若者・学生もいるが、
  知的好奇心豊かな、礼儀正しい若者・学生も少なくない。
   無知で無礼なオッサンもいるが、
  知的好奇心豊かで、礼儀正しいオッサンもいる。
  
   それだけのこと。

   ゆえに、ことさらに若者を批判することは、ホンマ愚かやね。
   見苦しい。みっともない。

   私は現在55歳。
   私から見た「最近の若者」(10代~30代)の一部は、
  10代~20代だったころの私よりも、はるかに知的好奇心旺盛で、
  礼儀正しく見える。
   そしてその中の数名は、現在の私よりも、
  まちがいなく 礼儀正しいと感じられる。
  

   明日(水曜日)に、私が韓国語を教える学生たちの中には、
  このような「最近の若者の一部」が数名いる。  
   
   週一で彼らに会えることが、実に楽しい。
       
    

[PR]
by kase551 | 2017-12-05 23:43 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/28482926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 年末雑感(1) 師走 >>