何を今さら・・・・

 今朝の朝日新聞(九州版)の社会面に、
自民党に投票した30~40代男性たちの
コメントが掲載されていました。
 一部抜粋して紹介します。

 ひゃくたろう(35歳)
 「投票日の夜、お客さんとiモード速報を見て、妙に沈んだ。
 自民に入れたけど、両手を挙げて、じゃなかったからね。
  (中略)彼に対抗できる『もう一人の小泉さん』がいないことが 
 怖い」

 太鼓でドン(48歳)
 「自民が勝ちすぎて、怖くなってきた。憲法改正も可決できますよね」

  おいおい、自分が投票しておいて、その言い草はなんやねん?
  小泉自民党がどういう党か、それを十分承知の上で支持したんとちゃうんか?
  なにを他人事みたいにゆうてんねん?
  あんたらが支持してんやろが?
 
  30、40にもなって、なにをこの人たちは言っているのでしょうか・・・・
  無責任というか・・・ たちの悪い連中ですね。
  
  太平洋戦争の時も、こんな感じだったのかもしれませんね。
  「行け行け ドンドン!」で自分も盛り上がり、終わってみれば、
  「自分はそんなつもりじゃなかった・・・」ですか・・・・

    
  「自民党しか日本を任せられる政党はない。そして、対米追従こそが、
  この世界で日本が生き残る道だ」と明言して自民党を支持する人の
  方が、はるかに好感が持てます。 
 
[PR]
by kase551 | 2005-09-13 19:19 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/2695672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< おめでとうございます 投票率は6割を超えましたが・・・ >>