痛飲

 この記事 http://kaseyan.exblog.jp/22871443
における「朝鮮人の知人」と飲む。

 ビールで乾杯したあと、泡盛をロックでグビグビ飲みながら、彼と話す。

 気になっていたことをいくつか教えてもらい、事実確認ができた。

 そして、彼が実に率直に、いろいろなことを私に語ってくれたことが、
心底ありがたい。

 私も、現在の「悩み」を彼に告白することができた。

 まあ、ハッキリゆうて、私の方が、はるかに「甘ちゃん」やけど、
これからも彼と飲めるのが、ホンマ楽しみです。^^

 
[PR]
by kase551 | 2017-06-16 21:05 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/26749710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< シャワー・肉・酒・エアコンの力  気ままに気楽に >>