外交

 60年前に、日本の一般市民を大量虐殺し、
現在も沖縄を「軍事支配」している米国。

 60年前に、不可侵条約を破って「満州」に
攻め入り、日本の一般市民を虐殺・強姦・
略奪しつくし、北方領土を奪い取ったロシア
(当時はソ連)。

 こんなとんでもない「ならず者国家」とは
国交など結べない?
 制裁あるのみ?

 いえいえ、とんでもない国家だから、
国交を結ばなければならないのです。
 その上で、言うべきことを言い続けるが
外交ではないでしょうか?

 非常に勝手な言い草をして申し訳ありませんが、
中華民国(台湾)のように、「とんでもなくない国家」
とは、国交がなくてもそれなりにつきあっていけるのです。
(台湾の方には失礼な言い草ですが) 

 いやな相手が先に折れるまでは付き合わない、
というのでは、外交ではなく子供のつきあいの
ように思えます。

 だから・・・

 被害者とその身内の人以外は、「経済制裁すべし」などと、
宣戦布告一歩手前のたわごとを言わないでよねぇ・・・・
 安倍のおぼっちゃまとか・・・・
 
[PR]
by kase551 | 2005-09-02 00:01 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/2619826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ハリケーン惨事 日米規制改革および競争政策イニ... >>