教え子に感謝

 福岡でのかつての教え子が、このブログにコメントをくれた。 
 ありがたい。

 2002年~2012年という福岡における生活では、
さまざまな出会いがあった。

 彼と過ごした時間も、私にはかけがえのない宝物だ。

 ゼミのときに、手作りのコーヒーゼリーを持って来て、
ゼミ生全員と私にふるまってくれたこと。
 彼の「行きつけの店」に案内してもらい、痛飲したことなど、
記憶は今でもあざやかだ。

 ホンマ、ありがとう。
 感謝やね。

[PR]
by kase551 | 2016-06-07 20:25 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/25681739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 津秋良行 at 2016-06-07 21:46 x
どーもですm(__)m
こーして、コーヒーゼリーの男として記憶に残っているとは光栄です(笑)
えっと、簡単に自分の近況をいいますと現在実家に帰郷してます。今週末従姉妹の結婚式があるためなのですが...それとは別に仕事も辞めました。理由としては無理をしすぎて体と精神がボロボロだったところに地震が襲ってきて完全に崩壊したみたいです。ずっと前から改善を要求していたのですが店が対応してくれなかったのと今回の結婚式等もありよいタイミングだと思い辞めたしだいです。
しばらくはこの山口でのんびり過ごします
Commented by kase551 at 2016-06-08 22:44
いろいろと大変でしたね。
まずは、体と心をゆっくり休めてください。


<< 「私のジャズ四天王」② モハメド アリ死去 >>