福岡との縁

 10年(2002年~2012年)暮らした福岡から、
2012年3月末に、「生まれ故郷」の大阪に戻ってきた。

 それから2015年10月まで、福岡に行く機会はなかったが、
今年1月、そして先週と、福岡での仕事が相次いでいる。

 あわただしい日程の中、必ず中洲の某スナックに立ち寄っている。
 
 還暦間近のママがひとりで切り盛りするちいさな店。

 客層は、40~70代。 
 個性あふれるオッサンおばさんが集う。

 ママの客あしらいと、季節の野菜を生かした「おつまみ」に、
「プロやなぁ~」と、いつも感嘆している。
 
 この店で出会った「博多の飲み友達」との縁も、
続いている。

 2002年から始まった福岡との縁は、これからも
一層深く強くなっていくだろう。

  オモロイね。^^ 

 
 
[PR]
by kase551 | 2016-03-08 20:59 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/25386326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hitujitonekoto at 2016-03-27 12:39
こんにちは。
この記事を読むのは二回目なんですが、読むたびに、このスナックに行って、みなさんと飲みたくなります。このママさんにもお会いしたくなります。
福岡、いかんせん遠すぎますが…以前一回だけ、韓国の歌手のライブに行きたいがために寄り、生まれて初めてモツ煮を食べて、そのおいしさのとりこになり、名古屋→岐阜と食べ歩いてみましたが、どうもあのふっくら柔らかで色白なモツと少し違う気がします。
福岡、遠いです。
Commented by kase551 at 2016-03-27 14:08
 こんにちは。
 韓国歌手のライブのために、福岡までいらっしゃったのですね!
 すごい情熱です。^^
 
 福岡は、モツ煮やラーメンなど、美味しいものが多いですね。
 私はサバの刺身に感動しました。
 たしかに遠いですが、またぜひ足をお運びください。
 「某スナック」のママにも、「hitshjitonekotoさんがいらっしゃたら、
 私のボトルをお出ししてね」と、声をかけておきますので・・・^^


<< えぇ感じ 祝、卒業 >>