ベトナム

 今年はベトナム戦争終結40年。

 かつて「サイゴン」と呼ばれていた街は、
「ホーチミン」と名前を変えている。

 近年、ベトナムからの留学生が急増している。

 彼らの話を聞いてみると、「南北格差」があるような
感じがする。

 非常に乱暴な言い方をすれば、
「勝った北側」と「負けた南側」に、
格差が存在しているのではないか? という推測だ。

 一度現地に行って、自分の目で見てみたいと思う。 
[PR]
by kase551 | 2015-06-13 23:23 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/24254191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ベトナムと日本 動物には罪はないのに・・・・ >>