「初甥」の思い出

 「初甥」は、決して「万全健康」とは
いえない状態で成長した。

 彼が幼稚園に入る前に、
私は彼に「アドバイス」をした。

「お前をいじめるヤツがおったら、このチョップをやってみぃ」。

 水平チョップで目と鼻の上部を狙う「練習」を、仕込んだ。

 なんちゅう叔父や・・・・^^;


 その「技」を彼が使ったどうかは定かではない。

 しかし彼の母(私の姉)からは、
「あの子、オッチャンから『技』教えてもぅて、なんか自信ついたみたい」と、
ゆーてもらえた。
[PR]
by kase551 | 2014-06-03 23:18 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/22310206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 『60万回のトライ』が観られそう 朗報 >>