「反社会的思想」

「社会」とは、いろいろな人たちが
相互作用することで成り立っているんやと、
俺は考えている。
 
 その「いろいろな人たち」には
優劣は当然ない。

 ゆえに、自分とは異なる人たち
の存在に関して、「寛容」などと
いうことばを使うことは、
俺にとっては「反社会的思想」。


[PR]
by kase551 | 2014-03-05 20:52 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/21838874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「軍艦島」を描いた小説 ナイチンゲール雑感 >>