親心

 定期試験の監督で、
教壇から学生たちを見守りながら
(学生たちは「監視されている」と感じている)

「30年後、この子らはバリバリ現役、俺は『あの世』かなぁ。
まあ、運がよければ俺も現役で。
でももし、『あの世』があるんやったら、
『あの世』で父に『ありがとう』を言いたいなぁ」

などと思いながら、目頭が熱くなった。
[PR]
by kase551 | 2014-01-29 23:00 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/21608830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 不老不死はアカン おそろしい子! >>