嘆息

 江戸時代の日本は、
「藩」という小国・諸国を
幕府が統括する連邦国家だったが、
薩摩・長州という地方諸国が
幕府を倒して政権を握った明治維新以降、
日本は「国民国家」を目指した。

 「国民」だけが日本を構成していると
錯覚している御仁たちは、
明治政府の意識から、
まったく変化していないんよね。

 嘆息・・・
[PR]
by kase551 | 2013-11-03 22:45 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/21039695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 京都でのカウンター 納税は日本人と同じ >>