みのもんた

 昨日買った『ビッグイシュー日本版』225号
に掲載されている伊東悟「テレビうらおもて」を読んで、
「あぁ!」と思う。

 9月7日のラジオ番組で、
東京電力の原発事故を追求した、
みのもんた。

 その4日後に彼の息子が逮捕。
「カバンから指紋が出ない、逮捕までの時間が長い」と、
伊藤氏は指摘。

 「オリンピックには6000億使える金がある日本が、
汚染水の処理には470億円、いいのかね、これで」
と9月7日のラジオ番組でみのもんたが発言し、
その3日前のテレビ番組における
東京電力副社長の態度についても
「これ、任せられないでしょ」と批判したと、
伊藤氏は記している。

 「東京電力の発表は信じられないから、
実際に10月に『4号機』の中をレポートする」
と明言し、「やっと許可がでた」
 「2年半、福島の海に流れてるんだよ、
海はどうすんの」と、
みの氏がラジオ番組で語ったと伊藤氏は紹介し、
「ここに関連性を考えるのは、思い過ごしだろうか」
と結んでいる。
[PR]
by kase551 | 2013-10-30 22:00 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/21000680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ジョン ウェイン 歯止め >>