麻生氏の「一貫性」

 
朝鮮人に過酷な労働を強いて財を成した麻生家
の御曹司である麻生太郎氏が、
「ナチスの手口に学んだら?」
という趣旨の発言をすることには、
「一貫性」は、たしかにある。
[PR]
by kase551 | 2013-08-02 21:05 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/20585369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 私の人格形成とマンガ 当然辞任やろ? >>