4月28日を「祝う」?

 4月28日を「祝う」などという感覚が、
ホンマわからない。

 日本の「主権回復」にともない、
沖縄人・在日朝鮮人・在日台湾人を
切り捨てたことを恥じて、
「心に刻む日」とするならば、
まだ理解できるのだが・・・

 沖縄を切り捨て、在日朝鮮人・台湾人を切り捨てる・・・
 強制的に「同化」させておいて、
状況が変われば一方的な「排除」。

 この「同化と排除の圧力」は、
現在もこの社会において、強力に作用し続けている。
[PR]
by kase551 | 2013-04-29 23:20 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/19988694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「米国の核」 愛 >>