ビンタは暴力

 体罰に関する、「平手容認論」「ビンタ容認論」を
ネットで目にしたが、平手のビンタであろうと、
「体罰」は暴力以外の何物でもない。
そして平手のビンタで、鼓膜が破れることもある。

 アントニオ猪木の朝鮮でのプロレス公演などは
実にすばらしいと思うが、あのビンタだけは大嫌い。

 喜んでる連中も愚か。
[PR]
by kase551 | 2013-01-14 22:48 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/19228924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 落合賛 量より質 >>