武道が好き

 武道って、「国」とか「死」とかを絡めなければ
ホンマえぇもんです。

 50歳になっても私は、入浴前に指立て伏せをして、
入浴後は股割りもどきと、首ブリッジ、
電燈のつまみをめがけてのハイキック数発を欠かしていません。

 自分の頭よりもまだ足が上がるのが自慢ですが、
だれも褒めてくれません^^;
 
 それにしても、「柔道必修化」の暴挙。
 「柔道」「剣道」「華道」「茶道」の4つから
いずれかを選ぶという「選択必修」なら
まだ理解できますが、
素人の教員が付け焼刃の「研修」をベースに柔道を指導するなど、
まさに暴挙です。

 そして、格闘が嫌い・苦手な生徒にも
格闘を強いるという人権侵害。

 好きなものだけがやったらえぇんよ、ホンマに。
 押し付けるのは最低。

 それは武道の精神にも反します。
[PR]
by kase551 | 2012-11-27 23:02 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/18990230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 税金泥棒 「中国に親しみを感じますか?」... >>