ネットでの「説諭」に全く期待していない

 ネット上のいちゃもんに「説諭」を試みることは、
私の経験上では「徒労」。

 絡んでくる輩は、始めからいちゃもんをつけることしか考えていない。

 そして自分の過ちを指摘されても、謝罪など皆無。

 拙ブログにおける事例を紹介します。「健龍庵」なる御仁の醜態。http://kaseyan.exblog.jp/11771499
[PR]
by kase551 | 2012-11-10 20:36 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/18947580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< えぇ店で、えぇ先輩たちと 「国民の血税」 >>