「国民の血税」

  「国民の血税」とかギャンギャン吠える人間には、
日本国籍を持たない「非国民」も、その「血税」を
日本国籍所有者と等しく負担していることを知らない輩が、
少なからずいる。

 前に、「国民の血税をなぜ朝鮮学校に回さなければいけないのか!」
と書いてきた若者に対して、
 「〇〇くんは、いくら税金を払ってるんかなぁ。
オレはこれだけ毎月払っているし、
朝鮮学校に通ってるこどもの親たちも、
間違いなく君以上に税金を払ってるんやけどなぁ・・」と、
説明したことを思い出した。

 「消費税くらいしか払ってへん、
すねかじりのガキが、いっちょまえに『血税』とかほざくなよ・・・」と、
心の中でつぶやきながら、若者に「血税」について説明したが、
幸い〇〇くんは理解したようだった。
[PR]
by kase551 | 2012-11-09 20:29 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/18947566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ネットでの「説諭」に全く期待し... 安全? >>