エバンスとモンク

 私が特に好きなジャズピアニストは、
ビルエバンスとセロニアスモンク。
http://kaseyan.exblog.jp/4916572

 料理人に例えるならば、
角がピシッと立った刺身と、
薄味だが出汁の効いた煮物を出すのがエバンス。
 気軽に入れる店構えで、
「お父さん、お刺身おいしいね!」と喜ぶ家族連れ客の横で
「食通」の客も満足げに杯を傾けている。

 
 一方、文句は、いえ、モンクは、
客の注文をときどき無視して「これが旨いんよ」と、
ぶつ切りの大マグロをどーんとカウンターに置くような「頑固オヤジ」

 「ちょっとかなわんなぁ」と敬遠する人もいるが、
味わい深い語り口と、大汗かいてマグロをさばく姿や
常にいいネタを提供する姿勢に、熱烈なファンが多い。
[PR]
by kase551 | 2012-09-05 22:56 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/18450727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 名作への違和感 なぜか気になる木佐貫選手 >>