生きること=ライブ

 身内に良くないことがあり、「ライブを楽しんだらあかんのちゃうか?」と思い、
Kさんへのメールを送ろうかと迷いながら、結局、「豊田勇造ライブ」に行く。

 酒と音楽好きのKさんと再会し、今月痛飲した、PさんHさんご夫妻とも「ここでお会いするとは・・・」と喜びながら、勇造さんの歌を聴く。

  最前列で、勇造さんと、サポートギタリスト仲豊夫さんの絶妙のギターデュオに感嘆。

  そして、「生きること」「命」を考えさせてくれる勇造さんの歌声に、
 身内のことを思いながら、「おおきに!」と叫ぶ。

  メモもとっていないのに、セットリストを今、これだけ思い出せるのも、
 勇造さんの歌の力ゆえ。

  正確ではないが、だいたいこんな感じでした。

 
 一部
  ・バルセロナの空の下で
  ・虹の歌
・いとうくん
  ・ザ パラドックス オブ アワーエイジ
  ・好きなもの
  ・再開

二部
  ・ポチャナ
  ・小川先生
  ・二階のおばはん
  ・メルトダウン
  ・行方不知
  ・小さなライブハウス
  ・花の都ぺシャワール
 
 
アンコール
  ・小松ちゃん 
 

 
   やはり、来てよかった。 
[PR]
by kase551 | 2012-04-29 23:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/17899468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 3分の一 あいさつ >>