発声

 実力抜群、性格よし、可愛らしい・・・・

 プロゴルファーの宮里藍選手、すばらしいです。

 世界選手権で、パートナーの北田選手を気遣う姿や、
妹(藍ちゃん)の影にかくれがちな兄たちを応援する
姿などを見て、「この子は、ええ子やなぁ~」と、
好感を持ちました。


 残念なのは、インタビューに答えたあとに
「はい」と、「セルフ相づち」を連発する点ですね。
 「あのパットがよかったですね、はい」という具合に・・・・

 まあ、まだ19歳ですから・・・・・


 もうひとつ気になるのは、発声ですね。
 せっかくのいい声質なのに、のどを詰めた、鼻にかかった
発声なので、ちょっと聞き苦しいです。

 日本のアナウンサーや芸能人には、このように、
のどを詰めて、鼻にかけたような発声の人が、多いですね。
このような声を「可愛い」ともてはやす、アホ男が多いのかも
知れません・・・・・


 まあ、「声に出して読む」ことを推奨されている
斎藤孝さんの声も、耳障りですから・・・・・・・・
 
 しかし、人前で話すことが多い人たちが、
結構鈍感なんですねぇ・・・・ 


 私も来週あたり、チェックしてもらいましょう。  
 

 
[PR]
by kase551 | 2005-05-15 00:38 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/1783033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 5・18 韓国・光州 基地は要らない >>