違いがあるのはあたりまえ

 東京都の「人権ポスター」
http://twitpic.com/8jonfa

「言葉、宗教、生活習慣などの違いから、様々な人権問題が発生しています」やて? 
何をゆーてまんねん? 

 あたかも「違い」が問題を生んでいるかのような表現。
 それはちゃうやろが?

 このポスターの表現にしたがえば、「違い」がなくなれば「人権問題」が
なくなることになるが、そんなはずはないやろ?

 人権問題は、「違い」を理由として差別する側の問題だ。
 それを指摘せずに、「違い」が問題であるような表現をする愚劣さに唖然とする。


 金子みすゞの詩の一節を思い出した。

 「みんなちがって みんないい」
[PR]
by kase551 | 2012-02-15 23:59 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/17485175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ある詩人の命日 ホイットニ-ヒューストン死去 >>