ミスキャスト

  NHKEテレでは、「幸徳秋水と堺利彦」を放映している。
  このシリーズは勉強になる。

  しかし、日本人のなんか知らん先生。
  「北朝鮮のような」という説明は、不要やね。耳障り。

  日本の問題を指摘するのに、隣国を引き合いに出す必要はない。
  北朝鮮?そんな名前の国が、どこにあるんですか?

  三宅アナウンサーの言葉も「軽い」ねえ。

  出演者は、親族がナチスによって殺されたという、
 フランス人の研究者だけでいいように思います。

  せっかくの内容を、軽薄な二人が薄めてしまっているような気がします。
[PR]
by kase551 | 2012-01-29 23:59 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/17374711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 新聞小説 ツイッター雑感 >>