ツイッター雑感

ツイッター(https://twitter.com/#!/KASE551)を始めたのは、気になる数人の「つぶやき」を読みたかったからだ。


 自らの「つぶやき」は、あくまでもブログがメインだと、今でも思う。

 そもそも拙ブログは、「かせたにのつぶやき」です。^^

 しかし、ツイッターには、ブログにはない魅力がある。
 相互にフォローしている人たちの「つぶやき」に、
時には共感し、時には「もう、しょーむないことゆぅて」と苦笑し、
時にはその人たちとメッセージを送りあう。

 まぁゆうたら、大きなホールがある居酒屋の雰囲気やね。

 ひとりでぶつぶつぼやきながら飲んでいてもよし、
知り合いを見つけたら、「一緒に一杯どないですか?」と
声をかけるもよし、フォローしている人たちが引用した
「つぶやき」の主に声をかけるもよし・・・
 
 当然、無礼なアホがからんでくることもあるが、それは世の常。
 
 しかしオレは、ツイッターを通して、真摯な発言や、勉強になる発言を
ホンマにようけ(多く)読んでるねぇ・・・・
 
 またそれが、リアルな出会いにつながってくるのが、よろしおます。

 金曜日に会ったSさんも、ツイッターで知り合った「ツイ友」だが、
映画『血と骨』の話など、「あぁ、そうか!」と思うところが多かった。
 

 来月末には、韓国の済州島(チェジュド)で、「ツイ友」と一献傾ける予定だ。
[PR]
by kase551 | 2012-01-28 23:59 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/17374698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ミスキャスト 人の縁 >>