皇室報道雑感

 女性皇族が結婚後も、皇族の身分を維持するという
「女性宮家」の創設を、宮内庁などが構想中とのこと。

 それを何の問題意識も提示せずに報道する
『朝日新聞』などのマスコミ。

 「紀子さん」「雅子さん」が、一日で(皇族との結婚によって)
「紀子さま」「雅子さま」になる不可思議さ。

 「将軍様」などと、隣国を面白半分にバカにしながら、
「ヒサヒトさまはオギャーとお泣きになりました」などという、
「今は江戸時代か!」と思えるようなコメントを、
そのまま報道する日本のマスコミ。
 
 自省ということばは、彼らには無縁なんやろなぁ。
 


 
[PR]
by kase551 | 2011-11-25 23:59 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/17138825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 名将逝く 「大文字」の40年 >>