消音

 近年、テレビのボクシング中継を、音声を消して見ることが多い。

 あからさまな「えこひいき実況アナウンス」が不快であるため。

 たとえば、AとBとの対戦において、さほど有効でもないAのパンチに、
「Aの右ッ~!!」と絶叫し、BのパンチがAをとらえたときには、
「Bも返しています」と淡々と語るようなアナウンサーが増えたように思える。

  そして、やたら絶叫するアナウンサーが増えてきた。
  野球中継において、その傾向が顕著やね。

  淡々と中継してくれよ。

  応援・興奮するのはファンのやることであり、
 実況アナウンサーは、事実を伝えるだけでよい。

  
  
  
[PR]
by kase551 | 2011-11-22 23:59 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/17130820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 豊田勇造鳥栖ライブ ホークスファシズム >>