マネー関連TVCM雑感

 一時期うんざりするほど多かった消費者金融のTVCM。

 チワワが「うちで借金してね」と哀願するような
目でうったえ、加藤茶が、「ババンと!」と無責任に
借金をあおったのが、はるか昔のことのようだ。

 代わって増加したのが、外資系の保険会社のCM。

 NHK「大河ドラマ」主演を務めた若手俳優や、
重厚な演技が売り物のベテラン俳優たちが、
こぞって外資系保険を私たちに勧誘する。 

 カネにからむテレビCMの変化は、
「純粋な傍観者」でいられるならば、
「興味深い」と言いたいのだが・・・・
[PR]
by kase551 | 2011-11-18 23:59 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/17112511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 米の恵み 「在日コリアンの形成過程」 >>