実名報道

 今日は新聞休刊日。

 常々考えていることだが、新聞やテレビなどでの
犯罪容疑者の実名報道は、やめるべきだ。

 容疑者は、あくまでも容疑者にすぎない。
 そして、少なくない冤罪の事例などに接すると、
「なぜ容疑者の段階から実名を公表するのか?」
という疑問が、一層増幅される。

 実名報道は、マスコミの人権意識の低さと、
「われわれが裁く」というとんでもない勘違いの
表れではないだろうか?
[PR]
by kase551 | 2011-11-14 23:59 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/17097662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< いい展開 脱原発1万人行動 >>