スーツが似合わない体形

 大相撲を引退した元関取たちの
スーツ姿を見るたびに思う。

 似合ってないなぁ・・・

 関取時代の貫禄ある羽織袴姿とのギャップが痛々しい。

 「けじめ」をつけるための「衣装換え」なのかも知らんけど、
それやったら別に洋装にこだわらず、現役時代とは
色合いを変えた和服にすればえぇんとちゃうんかなぁ・・・
 
 多くの元関取たちの体形には、スーツよりも和服が似合うと
私は考えている。

 せっかく長年、和服を着こなして来たんやから、
上質な素材の着物を粋にまとったほうが、相撲に関心のない
人たちも、「おっ、あのオッサンの着物姿、カッコえぇやん?」
と引き寄せられる可能性もあると思うんやけどなぁ・・・・
 
[PR]
by kase551 | 2011-11-10 23:59 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/17082906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 1づくし 雑種の魅力 >>