隆の里死す

 大相撲の鳴戸親方が急死した。
 元横綱隆の里だ。

 弟子への暴行などの疑いで、
日本相撲協会からの事情聴取を受けている
途中での急死は、実に後味が悪い。

 
 好きやったねぇ、隆の里のパワフルな相撲。
 隆々と盛り上がった肩の筋肉と太い腕。

 大関・横綱としての活躍時期は短かったが、
がっちりと上手を引いたときの強さは、当時全盛期だった
千代の富士も圧倒していた。

 かつて、二子山親方(初代若乃花)にスカウトされて、
後に共に横綱となる少年(二代若乃花)とともに
夜行列車で青森から東京に向かった彼の冥福を、
心から祈る。
[PR]
by kase551 | 2011-11-07 23:09 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/17067682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< メル友 思いは熱く口調は淡々と >>