甲子園のスター投手たち

 楽天の田中と日本ハムの斉藤。
 5年前の夏の甲子園決勝で投げ合った二人が、
プロでふたたび同じ試合のマウンドに立った。

 見ごたえのある試合だったが、田中・斉藤など、
10代の成長期に、夏の甲子園で連投を続けてきた
投手たちのことが、ずっと気になっている。

 まだ20代の彼らの肩・ひじ・指には、
すでに相当の疲労が蓄積されているのでは
ないだろうか。
 
 高校野球においては、一試合における投球数制限、
一定の投球数を前日の試合で投げた投手の連投禁止などの
規制を設けるべきだと、私は以前から考えている。

 『朝日新聞』『毎日新聞』は、絶対に反対するやろうけどね。

 


 
[PR]
by kase551 | 2011-09-10 23:59 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/16839839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 脱原発サウンドデモ 料理 >>