一貫

 拙ブログのお客さまの中には、「なぜ唐突に『呉智英』?」と、
昨日の「つぶやき」をいぶかしげに感じた方もいらしゃったようだ。

 理由は二つ。
①呉氏の著作を、ときおり読み返している愛読者ゆえ。
②7月末~8月初の「マンガ」関連記事をご覧になったお客さまからの
 メールゆえ。

 ①は説明不要やけど、②は、呉智英さんと直接交流のある方が、
彼の人となりをリアルに伝えてくださっていたんよねぇ。
 
 呉智英さんの学生時代の一部を、宮崎学『突破者たち』で知っている
私は、「一貫してるなぁ」と、感嘆。

 徒党を組まず、自分の頭で考え、自分のことばで語る・・・

 呉氏の意見に、私は反発することが多いが、
上記3点を一貫している点においては、敬意を表す。
[PR]
by kase551 | 2011-08-11 23:29 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/16715933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 加害の歴史を伝えた『ラジオ深夜便』 呉智英氏の著作 >>