「格付け会社」

 米国の格付け会社が、米国債の評価を格下げした。
 どうもこの「格付け会社」というのはうさんくさいんよねぇ・・・。

 かつて日本のマスコミは、「格付け機関」ということばを使って、
「格付け会社」があたかも公的機関であるかのような、情報操作を
行っていた。
 こういうところもうさんくさいんよねぇ・・・。

 「格付け」をする会社の内情はどうなっているんやろねぇ。
  
[PR]
by kase551 | 2011-08-07 23:59 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/16710552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 九電と佐賀県知事を「格付け」 使命感 >>