昼間のテレビ

 たしか1970年代のオイルショックの時、
火力発電に必要な石油の使用を抑えるため、
午前0時ですべてのテレビ放送が停止させられて
いたと、私は記憶している。

 電力会社や一部マスコミの「電力供給が危ぶまれる」
という言葉を、私は信用していないが、もし本当に
供給が危ぶまれるのなら、電力需要のピークとされている
午後1時、2時くらいのテレビ放送を停止したらどうだろうか。
 午後0時~午後6時のテレビ放送を、緊急放送以外は
全面停止してはどうかと思う。
[PR]
by kase551 | 2011-08-02 23:59 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/16686635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 債務不履行 佐賀県知事と玄海町長 >>