「なでしこ」「サムライ」に違和感

 夕刊各紙の一面は、「なでしこ決勝へ」「なでしこ決勝進出」。

 女性チームは「なでしこ」、男性チームは「サムライ」か・・・

 違和感を抱くねぇ。

 「フジヤマ、ゲイシャ、ニンジャ、ハラキリ」のような
 イメージの貧困さもイヤやけど、「女性=可憐な撫子」、
「男性=勇壮な侍」という決めつけも、うっとうしい。
 
  
 二流三流の「テレビレポーター」が、
超一流のスポーツ選手である宮里藍選手や福原愛選手を、
「アイちゃん」などと呼ぶことにも失笑・・・ 
 なんと不遜で愚かなことを・・・    
    
[PR]
by kase551 | 2011-07-14 23:39 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/16599601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「なでしこ」よりも「はやぶさ」 菅首相の「脱原発依存宣言」 >>