菅首相の「脱原発依存宣言」

 菅首相が記者会見で、
「原発に依存しない社会を目指すべきだと考えるに至った」と述べ、
「計画的、段階的に原発依存度を下げ、将来は原発がなくてもやっていける社会を実現する」
と、「脱原発依存宣言」をした。

 これは画期的な発言だ。

 昨年11月、ようやく進み始めた朝鮮高校の「無償化」手続きを、
「砲撃事件」を理由として停止する指示を下した菅首相の暴挙は
許しがたく、昨年から現在に至るまで、私と仲間たちは、
街頭でのビラ配布・アピールなどで異議を提示している。


 しかし今回の「脱原発依存宣言」だけは、支持する。
 これこそが、これからの道だろう。

 にもかかわらず、NHKの「ニュースウォッチ9」のトップニュースは、
「なでしこジャパン」・・・・
 キャスター大越氏の第一声は、「タコのパウル君・・・」

 ひどいねぇ~

 さらに、菅首相の「脱原発依存宣言」について、
大越氏は「説得力を感じない」と、したり顔でコメント・・・・

 あなたの意見なんか誰も聞ぃとらんよ。

 どうゆぅ圧力・指示があるんか、よーわからんけど、
あまりにも露骨な「反『脱原発』コメント」を、
NHKの看板キャスターが臆面もなく発することに、
あ~ぁと、ため息。

 NHKに大きな影響力を持つ総務省のトップは片山義博。
 片山大臣は、玄海原発のある佐賀県の古川知事と深いつながりがある。

 なんかうさんくさいんよねぇ~
 
[PR]
by kase551 | 2011-07-13 23:51 | 社会 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/16595409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2011-07-16 00:46 x
九電に関しては次々と不祥事(厳密に言えば確信犯的犯罪)が
明るみに出ていますね。
最早、狂気の為せる業とも呼べる所業です。
Commented by kase551 at 2011-07-16 23:02
 九電も、九電社長に辞任を迫る海江田も、同じ穴のムジナという気がします。


<< 「なでしこ」「サムライ」に違和感 EPO「音楽のような風」 >>