松本大臣の暴言・態度

 松本龍復興対策大臣の暴言や態度は、批判されて当然である。

 しかし彼を批判するのに、「部落」「解放同盟」などを
引き合いに出して、現在も続く部落差別を煽ろうとする
発言は、松本暴言以上にタチが悪い。
[PR]
by kase551 | 2011-07-04 23:59 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/16564671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2011-07-07 23:51 x
私も同感です。

確かに松本大臣の暴言や態度は、批判されても致し方ないと。

しかし、それを「部落解放」云々で揶揄するのは論外。
Commented by kase551 at 2011-07-08 22:53
一部の人たちは、松本氏の暴言・態度を批判したいのではなく、差別をしたいのかも知れませんね。


<< 『DAYS JAPAN』のイン... 無事帰福 >>