これからの一週間

 6月22日。

 これからの一週間は、いろいろなことをあらためて考えさせられる季節だ。

 6月23日は、琉球王国を「併合」して「沖縄県」とした日本政府が、
その沖縄を捨て石にしたことを示す、「沖縄慰霊の日」。

 6月25日は、朝鮮戦争が始まった日。1945年に敗戦を迎えた日本は、
その5年後に、かつて日本が植民地支配をしていた朝鮮半島での戦争に介入した
米軍の軍事物資需要(軍需)によって、経済復興・経済成長の基盤を築いた。

 6月29日は、1979年のクーデター(12.12事件)によって権力を掌握し、
光州民主化運動などを武力弾圧し、大統領の座に就いた全斗煥による長期強圧政治に
抗議する韓国市民の大規模デモ行動に危機感を抱いた与党・民正党が、
1987年6月29日に「民主化宣言」をした、「6.29民主化宣言」の日。


 当然のことながら、歴史というものは、切れ目なくつながっている。
[PR]
by kase551 | 2011-06-22 23:59 | 季節 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/16509774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 避けられたはず 声を上げ続けよう >>