「脱原発 福岡サウンドデモ」でご縁ができたKさんにお招きいただく。
 
 自家製パンやクッキー、チヂミなどをごちそうになりながら歓談。

 「反戦・反核・反侵略」という強い思いを持ち、
 活動を続けていらっしゃることに敬意を抱く。
 
  写真や資料を見せていただきながら、「あっ!」と声をあげる。

  Kさんが、過去に講師として招いた某氏の兄が、
 私の高校時代の恩師なんですよねぇ・・・・^^

 「世間は狭いですよねぇ~」と二人で笑う。

  あ、Kさんに恩師のことばを紹介するのを忘れてしまった!
  まあこれは、次の機会に・・・・


 「『歴』として生きながら、『史』となりえなかった人たちの
 ことを考えられる人間になってほしい」

  名言やねぇ、ホンマ。 
[PR]
by kase551 | 2011-06-19 23:59 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/16505397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 福岡の市民運動 66年経っても >>