日の丸と君が代

 「国旗国歌法」では、
「日の丸」(日章旗)を国旗、
「君が代」を国歌と定めている。
 
 ただそれだけのこと。

 起立・斉唱・忠誠は、したいひとがすればよい。

 私は「君が代」を天皇崇拝の歌として、
「日の丸」を、かつての侵略の象徴として
とらえている。 

 ゆえに、その歌・旗に起立や斉唱や忠誠を
強制されたくない。
 
 公務員にも、私と同じ考えの人たちはいる。

 その人たちに、「公務員だから国歌・国旗に起立・斉唱・忠誠を!」
と強要することは、思想・良心の自由の侵害だ。

 「国歌・国旗に起立・斉唱・忠誠」は、公務でもなんでもない。
 
 それにしても、「起立しない教員の氏名公表」やて?
 アホか、ホンマに。
 
 もしそれをホンマにやるんやったら、仲間たちとデモやね。
[PR]
by kase551 | 2011-05-26 23:59 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/16388291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ペガサス・ブログ版 at 2011-05-30 21:27
タイトル : 新しい国旗,国歌が制定されるもよう
(流言飛語) テレビは,平常値の数倍もある各地の線量のレベルを示して「健康に影響ない.自然放射線もあるので,ゼロにはならない」と説明しました.そして,「このレベルが新しい日常だと思えばよい」とのご宣託です.そこで,プルトニウムとも永く(2万4千年)付き合うことへの思いも込めて,新しい国旗,国歌が制定されることになりました.   新しい国旗・国家に警戒のクリックを (この記事はブログ「マスコミに載らない海外記事」さんの放射能の危険性:原子力専門家連中を解体するの記事にあった「エープリル、4月1日の...... more


<< 権力の魔力 「君が代」斉唱を強制するな! >>