定期購読している『雲遊天下』(ビレッジプレス)は、
豊田勇造、大塚まさじ、友部正人、中川五郎など、
ベテランミュージシャンたちによる連載エッセイも
読み応えがあるが、表紙もまたえぇんよねぇ。

 山川直人さんの絵は、温かみと深みがあり、
実に味わい深い。
 
c0040369_23293327.jpg

 この畳の絵も、すべて手描きやね。
 
 畳の絵といえば連想するのが、東陽片岡さん。
 この人の丹念な描写には、いつも感嘆!

 作風は全く違うが、どちらも好きです。

 
[PR]
by kase551 | 2011-05-11 23:59 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kaseyan.exblog.jp/tb/16324776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 続・畳 いじましいけど・・・ >>